Sunset citrouille
依存症 メイキング

イメージイラストから「依存症」のメイキングです。
ここから下は画像クリックで少し大きい画像が表示されます。
拡大画像表示からはブラウザバックで戻ってください。

【 使用ソフト 】
・Adobe Photoshop CS5
・CLIP STUDIO PAINT EX

キャラのいないイラストはデジタルな感じのが多いので、
今回はアナログやグランジ系を作ろうと思いました。
ソウやキューブのような無機質と残虐性みたいなのを目指します。

1.ラフ

1.いつも行き当たりばったりですが、この絵はラフがあったので、メイキングに起用しました。
ここで色合いや中に入れるもの(鎖や有刺鉄線、インクなど)も決めました。
これを元に素材を作ったり切り貼りなどして形作っていきます。

2

2.とりあえず完成
レイヤーの順序がばらばらだったので過程は作れませんでした。すみません。
有刺鉄線はクリップスタジオのデフォルト素材を使っています。
鎖やインクはすでにブラシを作っているので、素材の説明をします。

鎖

鎖は元画像をシェイプレイヤーなどで作ります。
「ブラシを定義」してブラシの設定をいじります。
これを描いていたときは知らなかったのですが、
シェイプの中のコントロールを「進行方向」にするとカーブも描けます。

インク

インクはソフトで描くより実際にインクを垂らしたほうがカッコいいと思います。
スキャンして素材として使えるようにするのが地味に大変です。
ブラシ設定は「散布」をつけるときもあります。
鎖も写真を撮ってシルエット抜いたほうがいいかもしれませんが、そんな設備ないですね。

ブラシ以外にも「パターンを定義」でよく使うものを登録しておくと便利です。
今回の絵では六角形のパターンを使っています。

フィルタ

フィルターについて
「依存症」の全面にかかっているうねうねしたテクスチャを作ります。
画像の通りです。描画色と背景色は黒と白です。
フォトショップでは「D」を押すと描画色と背景色が黒と白になると思います。
フィルタの数値は決まっていませんのでその都度違います。

3

3.2の状態では絵として弱いので、ポイントになるものを置くことに。
ふつう、実際の中心より若干下に配置すると絵が安定します。
この絵は不安定な感じのテーマなので中心より高い位置に配置していると思います。
(意図的だと信じたい。)
有刺鉄線はクリスタに入っているものを使っています。

CGはトライアンドエラーの繰り返しで納得いくまで何度もやるのが一番いいと思います。
アナログだと跡が残ったりしてなかなかできません。CGの特権です。
適度にレイヤーを分けたり、バックアップを取っておくことを忘れずに。

Copyright (c) 2006-2016 Konoe Minoru. All rights reserved.